子供偏食サプリおすすめの選び方

このページでは子供の偏食で栄養バランスが不安と言うママの為に子供が喜んで食べる子供用の偏食サプリについて詳しく書いています。
子供偏食サプリ1番※おすすめと失敗しない選び方
栄養バランスを整えてくれる子供偏食サプリをお探しの方
子供が好き嫌いをして、食べない分の足りない栄養を補助してくれる商品を探している

 

という方の参考になれば幸いです。

子供偏食サプリって何?

そもそも子供偏食サプリって何?と言う話ですが
妊娠して出産をした、あなたなら葉酸サプリを摂取したかな?と思いますが
大人でも不足している栄養を、体内吸収率を一番に考えたサプリで補給するという賢い選択をしますよね

 

子供にサプリなんて、ちょっと不安。安全性は大丈夫?
そんな心配もあると思いますが、今は、子供用のキッズサプリが多く販売されています。

 

子供用サプリなんてあるんだ!あなたは、そう思いましたか?
サプリと言うと、ちょっとズルをしていて旦那さんに文句言われそう・・・と考えがちですが

 

よく考えてみてください、たとえば牛乳でも普通の牛乳にカルシウムプラス
ヨーグルトや、小魚などを栄養摂取の為に子供のおやつにと言う人は、少なくないと思います。

 

ちょっと、言いすぎかもしれませんが、あえて言うと
それらも子供偏食サプリ同様に、偏食で足りない栄養を補うための補助食品と言う位置づけですよね?

 

子供の足りない栄養を補う事が大切

 

サプリメントは、薬ではなく食品と言う説明は、聞いた事ありますかね?
パッケージを見ると、栄養補助食品、健康補助食品と言う記載があると思います。
もちろん、原材料を確認して、添加物が入っていない商品やアレルギーが起きる成分が入ってない事を確認すれば
子供の偏食対策に有効なひとつの手段として優秀な方法です^^

 

体内吸収率を一番に考えている栄養補助食品である
サプリメントの中でも特に子供に人気の商品を3つ紹介します。

 

子供偏食サプリを生活に取り入れるのも賢い選択ですよ^^

 

子供偏食サプリランキング

子供偏食サプリ1番※おすすめと失敗しない選び方

子供偏食サプリ1位 せのびーるの特徴


せのびーるの特徴は、
・食べやすい錠剤タイプ(1日2粒)
・カルシウム、ミネラル、アミノ酸、ビタミン、鉄配合
・米ぬか多糖体(RBS)配合
・世界52カ国で販売実績のある大和グループの商品
・成長サポート以外にも防衛体力アップ
・医薬品製造のGMP認定工場で生産
・お試し500円モニター商品なので買いやすい
・受け取りやすい袋ケース
といった感じです。

価格 評価 備考
500円 評価5 先着1000名限定500円モニター、通常価格
子供偏食サプリ1位 せのびーるの総評


子供偏食対策に一番重要なことは、続けやすい事と子供が喜ぶこと
せのびーるは、ココア味でしかもチュアラブルタイプなので、ポリポリとラムネを食べる感覚で栄養補助ができます。
しかも、作っている会社は免疫力アップの研究を行っている会社のグループ会社なので
論理的な栄養摂取が来たい出来ます。

 

まさに、人気、実力共にナンバーワンの子供低身長サプリメントといえます。

 

子供偏食サプリ1番※おすすめと失敗しない選び方

子供偏食サプリ2位 セノビーの特徴


セノビーの特徴は、
・1日1杯でOKのドリンクタイプ
・ミルクカルシウム530mg、ミルクオリゴ糖100mg
・シールド乳酸菌100億個
・大手森永製菓の商品
・ココア味
・回数縛りの無い定期購入でお得
といった感じです。

価格 評価 備考
1382円 評価4 定期購入だと割安、回数制限なし
子供偏食サプリ2位 セノビーの総評


森永製菓が販売している商品なので、知らない会社の商品を購入して試すよりも心理的ハードルが少ないですよね。
粉を牛乳に溶かして、飲むタイプの子供偏食サプリになります。

 

乳酸菌も入っているので、腸内環境を整えたいという場合にも良いかもしれないですね
薬局やドラッグストアに行くと、最近はシールド乳酸菌と言う単語をよく見かけるようになったと感じています^^

 

 

子供偏食サプリ1番※おすすめと失敗しない選び方

子供偏食サプリ3位 アスミールの特徴


アスミールの特徴は、
・1日1杯でOKのドリンクタイプ
・アルギニン、亜鉛を高配合
・小倉優子さんがイメージキャラクター
・シェイカー付き
・ココア味
・ミヤネ屋、サンデージャポン等テレビ、雑誌で紹介多数
・楽天ランキング1位の実績
といった感じです。

価格 評価 備考
2050円 評価3 定期購入だと割安、回数制限なし
子供偏食サプリ3位 アスミールの総評


私が、一番最初に試したのがアスミール。
ココア味で子供は喜んで飲んでくれました、テレビや雑誌で多く紹介されているので
ママ友の間でも少し前にブームになりましたが、定期購入で続けている人は少ない印象

 

ドリンクタイプは、手間が掛かるというのが、いまいちなポイントです

子どもが野菜嫌いな原因

野菜嫌い
子供の偏食と言うと、やはり野菜嫌いで食べないと言う悩みが一番多いと思います。
独立行政法人日本スポーツ振興センターが、全国の小学生・中学生約1万1千人に対して行った
嫌いな食品に関する調査結果でも、上位10商品中8商品が野菜でした。

■嫌いな食べ物
1.ゴーヤ
2.なす
3.レバー
4.セロリー
5.グリンピース
6.ピーマン
7.トマト
8.アスパラガス
9.あぶらみ
10.しいたけ

参考URL:児童生徒の食生活実態調査【食生活実態調査編】
子どもの嫌いな野菜定番のなす、ピーマン、トマトも昔から変わらず入っていますね。
甘くなった、苦くないと言っても、やはりクセのある味が子供は、やはり苦手で体が毒だと感じ拒絶してしまうとか。
また、私達、親世代も好き嫌いをして野菜が苦手なまま大人になってしまって
トマトが食べれないパパママが、食事中に子供に食べなさいと言っても説得力は無いですよね・・・。
健康的で元気な体を作るために必要な栄養素がたっぷりとわかっていても難しいですね

 

子供の9割が野菜不足

野菜不足
子どもの野菜不足が深刻と言うニュースが話題になりました。
「31日菜を(さい)の日」として、野菜摂取不足を解消する取り組みをと頑張っている協会があります。

 

そして、私達もケチャップなどで、お世話になっているカゴメさん。
カゴメは「トマトの会社」から「野菜の会社」にという新たなスローガンを掲げ、野菜摂取の重要性を発信しています。

 

その中で、子供の9割以上96%が野菜不足と言う結果が出たそうです。

幼稚園・保育園、小学生1-3年生、小学生4-6年生、中学生、高校生の学齢別で子どもの1日の野菜摂取量を調査し、
厚労省が推奨する「4つの食品群年齢別・性別・生活活動強度別食品構成」の理想的な摂取量と比較

参考URL:31日は「菜(さい)の日」子どもの野菜摂取に関する意識調査

 

子供の食事に関しては、当然ですが親である私達の意識が大きく影響しますよね。
共働きで忙しいママも多く、また野菜の価格が高騰して使いにくい。
食事に関して、「すぐに出せる・調理できること」を重要視して、サラダなどを疎かにしてしまう。
そんな家庭も少なくないはず。

 

不足する栄養素を、市販の栄養補助食品(サプリ)などで補いながらも
この結果を、見て私も、もう少し普段の食生活に関しても頑張ろうと改めて感じました。

 

成人1日あたりの野菜推奨摂取量は、350g
実は、10歳以上の子どもも350gの野菜を摂取するのが望ましいとされています。

私のおすすめ1位はせのびーる

今回、3つの子供偏食サプリメントを紹介してきました。
実際に、私が試した商品が2つ、そしてネットの口コミで人気の商品を1つランキングにしました。

 

私が一番おすすめする子供偏食サプリメントは、やっぱりせのびーるです。

 

 

せのびーるは、最近テレビでよく見かける天才卓球少年の松島そら君が飲んでいると言う事で話題になりました。
公式サイトを見ると、そら君のコーチであるお父さんが飲ませ始めた理由などが載っていて、なるほどなーと思いました。
カルシウムが骨を丈夫にする効果があるというのは、なんとなくみんな知っている事ですが、一緒に摂取すると良い
必要な栄養などを知っていると、好き嫌いを改善する工夫意外にもたくさん簡単に補える方法を選ぶことができますね。
せのびーるは飲みやすく栄養がしっかり摂れる

 

何事もそうですが、続けやすいというのが大切です。
子供が飲まなくなったら、大変。
ドリンクタイプだと嫌だと思ったら、飲むのに時間がかかりますが
せのびーるなら、噛んで食べるので一瞬です^^
1日2粒で良いので、続けやすいみたいです

 

配合成分、価格、続けやすさ、口コミでの評判、安全性などをトータルで考えるなら、せのびーるがダントツの1位です!

 

せのびーる
最終更新日: